Haru Haru

南国で納豆もぬか漬けも作れるようになりました

日本製の家電をマレーシアで使用した結果。許容電圧は要チェック!

f:id:ayamchan:20210207214456p:plain

快適な生活を送る上で切っても切り離せない電化製品達、我が家も毎日いろいろな家電に毎日助けられています。

炊飯器は夫がマレーシアに来る前に購入した日本製の物を使っていたのですがいつからか電気風呂くらいビリリッと痺れることがありました。

痺れた。つまり感電

痺れるのは毎回ではないし、ご飯もちゃんと炊けるのであまり深刻にならず意味があるのか無いのかはわからないですがゴム手袋を着けたりして使っていましたが先日素手の時に結構強力なビリッとした痺れがきたのでこれはいよいよ危ないかもとTwitterで呟いたところ漏電の可能性がある事を教えていただきました。

f:id:ayamchan:20210206090807j:image

人命に関わる漏電が起こる7つの原因 |電気のトラブルなら東京電力パワーグリッド

痺れを感じるというのは、すでに感電している状態です…?呼吸困難…?

はい、私、感電してたみたいです。めちゃこわ。教えてくださった方に感謝しながらすぐ炊飯器の使用を中止しました。

電化製品の許容電圧は要チェック

マレーシアの電圧は220Vですが電気事情的に異常電圧が起こる事もしばしばあるそうです。

使用していた日本製の炊飯器は海外対応の物でしたが許容電圧が220〜230vだったので少し厳しかったのかもしれません。実際にマレーシアの家電量販店には許容電圧が240vまでの製品も売られていました。

電化製品のトラブルは以前にも

実はマレーシアに来て電化製品が故障するのは今回で二度目でした。

以前にも部屋中が焦げくさい臭いで充満したことがあり、過電流によって焦げた変圧器が原因でした。その変圧器は空気清浄機に繋げていたのですが当然一緒に故障していました。

修理に出した時に「雷でも落ちたのか」と聞かれたことが忘れられません…笑

おわりに

我が家が日本から持って来ていた家電(炊飯器、空気清浄機)は故障という結末となりました。

しかしマレーシアに3年住んで感じるのはマレーシアで使う家電は現地調達で十分だという事です。

私に強いこだわりが無いというのもありますがこちらで購入した電化製品達でも何の問題も無く使用できるものばかりでした。

f:id:ayamchan:20210206095531j:image

今回の事があり新しく迎える炊飯器は釜が3.0mmとマレーシアで販売されている炊飯器の中でも釜の厚みがあるタイプですがRM400以下、5年の保証を付けてもRM459で買えました。許容電圧が240vまでである事も夫により確認済みです笑

私が時々浴びていた電気は微弱なものだったのでしょうが電気に関する事故も何度か耳にしているので用心するに越したことは無いなと改めて思いました。

私の友人は汗に濡れたイヤホンで痺れを感じたことがあるそうです。電化製品で異常を感じたら使用を中止してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

TOP